東京都に生まれて良かったと思える政策

子どもの体験機会を増やす!子育て世帯へのサポート

東京および東京周辺には、たくさんのモノやコトが集まっています。

スポーツ・文化の体験や鑑賞、体験アクティビティ、英語学習をはじめとする国際交流など、プログラミング学習、職業体験など子供たちの選択肢を増やす体験機会がたくさんあります。

義務教育に対して多様化を求める声はたくさんありますが、義務教育だけでは、フォローしきれないほどニーズも多様化しています。

民間企業やNPOなどの主体団体と連携し、学校外体験を増やすプロジェクトを都政がサポートする形で推し進めることで、子供たちの体験機会を増やし、子供の将来の選択肢を増やします。

私自身が、4人の子供の親で上の子は、もう高校を卒業しようとしています。幸いにやりたいことが見つかり次のステップに進む我が子を嬉しく思います。四人の子供に、やりたいことが見つけられるように、広い視点で、色々なことをたくさん体験させたい思いはありますが、経済的、時間的にも厳しい状況があります。この現状は、様々な家庭に起きていて、これを都政がサポートしていくべきだと思っています。

このことは、ワクワクする子育てにつながり、これから国際社会で活躍する人材育成へとつながります。そして、学校外にコミュニティができることで、引きこもりになる機会を軽減することも図られると思います。

未来には、新しい職種が増えることが予想されます。その未来社会に順応し、さらに創造していく子供たちをみんなで育てましょう。

政策方針へ戻る